« 高松宮記念予想 2018 | トップページ | 皐月賞予想 2018 »

2018.04.08

桜花賞予想 2018

先月から暖かい日が続き、 サクラもすっかり見頃を過ぎてしまった。 だが、桜花賞当日は寒の戻りで、少し肌寒くなりそうだ。 本命はアーモンドアイ。シルクホースクラブの所属馬で、私も一口、出資している。 母フサイチパンドラはエリザベス女王杯を制するなど息長く活躍した女傑だったが、 その牝系は世界的にも名血と言って差し支えない。 祖母セックスアピールは種牡馬トライマイベスト、エルグランセニョールらを産んでいる。 アーモンドアイはフサイチパンドラからようやく出た活躍馬。 ロードカナロアというスピードに秀で、柔らかな体質を伝える血が、 スタミナ豊富な母系とマッチしたのだろう。 シンザン記念の豪脚は目が覚めるほどだった。大跳びで良馬場ならさらに斬れるはずだ。 体質がそれほど強くないのがウィークポイントであり、 前走を勝った後はトライアルは使わず、本番に直行することが即断された。 イレギュラーなステップに見えるが、これまでの常識にとらわれず、 馬の個性と調教技術の進歩を鑑みたベストな選択であると信じる。 桜花賞は名牝として扉を開く、一歩にしたい。 相手は無敗の2歳女王、ラッキーライラック。 レース展開を読むのは難しいが、差しが決まる流れになればトーセンブレス に注意を払いたい。

◎アーモンドアイ ○ラッキーライラック ▲トーセンブレス
△リリーノーブル、マウレア、プリモシーン、フィニフティ

|

« 高松宮記念予想 2018 | トップページ | 皐月賞予想 2018 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

アーモンドアイ、桜花賞優勝おめでとうございます!!

投稿: HAPPY | 2018.04.08 22:25

ありがとうございます!

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2018.04.15 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/66587337

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞予想 2018:

« 高松宮記念予想 2018 | トップページ | 皐月賞予想 2018 »