« 共同通信杯予想 2018 | トップページ | 中山記念予想 2018 »

2018.02.17

フェブラリーS予想 2018

フィギュアスケート男子、五輪連覇を成し遂げた羽生結弦。 ケガからの劇的な復活は見る者の心を揺さぶった。 その翌日のフェブラリーS。 こちらも連覇をめざすゴールドドリームの中心は動かない。 去年はドバイ遠征後、不振が続いていたが、 前走のチャンピオンズカップでは鮮やかな差し切り勝ち。 8番人気の低評価はコーナー4つの中距離が懸念されたゆえだった。 今回は最も得意とする【3100】の東京コースが舞台で、 比較的優位な外枠に入ったとなれば死角はない。 馬名通り“金の夢”を叶えるだろう。 本命と同じゴールドアリュール産駒、サンライズノヴァが相手。 根岸Sはノンコノユメにハナ差、遅れを取ったが、 この馬も府中巧者だ。3番手に先行するテイエムジンソク。

◎ゴールドドリーム ○サンライズノヴァ ▲テイエムジンソク
△インカンテーション、ノンコノユメ、ベストウォーリア、ロンドンタウン

|

« 共同通信杯予想 2018 | トップページ | 中山記念予想 2018 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 共同通信杯予想 2018 | トップページ | 中山記念予想 2018 »