« シルクロードS・根岸S予想 2018 | トップページ | 共同通信杯予想 2018 »

2018.02.04

きさらぎ賞予想 2018

新馬戦が圧巻だった皐月賞馬の弟・ダノンマジェスティが 人気を集める、きさらぎ賞。 素質は断然だが、過去10年でキャリア1戦馬は 【0008】と一度も馬券になっていない。 勝てばあっさりだろうが、ここは大振りしてみたい。 本命はキャリア4戦のラセット。 デビュー戦はダートだったが、芝に路線変更して 3戦はいずれも上がり1位。 きさらぎ賞は道中の持続力に加えて、直線の上がりの速さが 求められるレースだが、しぶとく伸びるラセットは嵌り役ではないか。 父モンテロッソはドバイワールドカップを制した馬で、 母系はダイナシュガーに遡る。スタミナに不安はない。 稀有なことに、オーナーの「桂土地」は勝てばカツラノハイセイコ以来、30年以上ぶりの重賞勝利となるそうだ。 相手はダノンマジェスティ、グローリーヴェイズのディープ2騎が本線。

◎ラセット ○ダノンマジェスティ ▲グローリーヴェイズ
△サトノフェイバー、ニホンピロタイド

|

« シルクロードS・根岸S予想 2018 | トップページ | 共同通信杯予想 2018 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

リスグラシュー、東京新聞杯優勝おめでとうございます!!

投稿: HAPPY | 2018.02.04 22:52

ありがとうございます!

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2018.02.11 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シルクロードS・根岸S予想 2018 | トップページ | 共同通信杯予想 2018 »