« 中山金杯予想 2018 | トップページ | 京成杯予想 2018 »

2018.01.07

フェアリーS予想 2018

Cコースで行われている中山の正月開催。 内側は芝の傷みは少なく、中山金杯のように先行して早めに抜け出すのが定石だ。 明け3歳牝馬が競うフェアリーS。去年のようなハイペースになることはあまりなく、 今年もサヤカチャンを先頭にして平均ペース以下で流れるのではないか。 狙ってみたいのはダッシュ力あるトロワゼトワル。 前走のアルテミスSは4着だったが、前半で折り合いを欠く場面があったこと、 直線では雨が降った馬場でバランスを崩していたことを考えれば、 評価すべき内容だったのではないかと思う。 父はロードカナロア、母は1800メートルを2勝しているハーツクライ産駒。 中山マイルは向きそうな血統で、先行粘る競馬を期待したい。 対抗は前走の未勝利勝ちが圧巻だったテトラドラクマ。 大外枠が不利に働かないかだけが懸念材料だ。 単穴にディープブリランテ産駒のライレローズ。 前残りで波乱になるなら。

◎トロワゼトワル ○テトラドラクマ ▲ライレローズ
△プリモシーン、レッドベルローズ、スカーレットカラー、サヤカチャン

|

« 中山金杯予想 2018 | トップページ | 京成杯予想 2018 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

アーモンドアイ、シンザン記念優勝おめでとうございます!

投稿: HAPPY | 2018.01.13 23:17

ありがとうございます(*^-^)

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2018.01.28 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中山金杯予想 2018 | トップページ | 京成杯予想 2018 »