« フェアリーS予想 2018 | トップページ | シルクロードS・根岸S予想 2018 »

2018.01.14

京成杯予想 2018

芝2000メートルで行われる京成杯。 1戦1勝のマル外、デルタバローズが人気を集めている。 デビュー戦は追うところなく後続に4馬身差をつける衝撃的なワンサイド。 とんでもない大物かもしれないと感じさせられる一方で、 マイル、重馬場といった適性がハマりすぎた面も否定できない。 京成杯がキャリア1戦馬が1度も連対したことのない ことも考えると、敢えて人気に逆らうのも一手と思う。 本命は道営出身のダブルシャープ。すでにキャリア7戦。 昨夏、クローバー賞で世代トップレベルの タワーオブロンドンを退けた実績がある。 小回りに替わるのは歓迎で、時計の要する馬場も ペーパカド産駒には向くだろう。 勝てばひさびさのカッチースマイルが重賞で見られることになるが、 そうでなくとも軸馬としては信頼に足る。 相手はデルタバローズ、連勝中のジェネラーレウーノ。

◎ダブルシャープ ○デルタバローズ ▲ジェネラーレウーノ
△コズミックフォース、エイムアンドエンド

|

« フェアリーS予想 2018 | トップページ | シルクロードS・根岸S予想 2018 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/66275428

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯予想 2018:

« フェアリーS予想 2018 | トップページ | シルクロードS・根岸S予想 2018 »