« チャンピオンズカップ予想 2017 | トップページ | 有馬記念予想 2017 »

2017.12.10

阪神JF予想 2017

大外枠を引いたロックディスタウンだが、 揉まれないメリットが大きいのか、8枠の好走率は悪くない。 前走、札幌2歳Sを制して阪神JFへと駒を進めてきたが、 評価したいのは重賞より新馬戦だ。 新潟の1800メートル、直線で一度は進路を塞がれるプレッシャーを受けながらも動じず。 残り200メートルで追い出されると32秒5の上がりを繰り出して楽勝。 負かした牡馬のタイムフライヤーは萩Sを4馬身差で勝った馬だから、 ロックディスタウンのスケールは大きい。 札幌2歳Sも苦手な小回りコースながら、早めに仕掛けてねじ伏せる競馬で、 時計や相手関係より勝ちきるレースができたことを褒めるべきだろう。 ある程度は流れてくれることが理想だが、折り合いに心配ないマイルのほうが競馬はしやすいのではないか。 相手はブエナビスタの仔、ソシアルクラブ。キャリア1戦も、 とても届かないところから差し切った内容を評価したい。 アルテミスS優勝のラッキーライラックが続く。

◎ロックディスタウン ○ソシアルクラブ ▲ラッキーライラック
△マウレア、リリーノーブル、コーディエライト、ラテュロス

|

« チャンピオンズカップ予想 2017 | トップページ | 有馬記念予想 2017 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャンピオンズカップ予想 2017 | トップページ | 有馬記念予想 2017 »