« 阪神JF予想 2017 | トップページ | 中山金杯予想 2018 »

2017.12.23

有馬記念予想 2017

木曜日に行われた枠順抽選会。 武豊が2番枠を引いたとき、このコンビは何と運が強いのだろうかと感嘆させられた。 6つのコーナーを回る有馬記念は圧倒的な内枠有利。 ライバルたちが外枠へと押しやられるなかで、 キタサンブラックはラストランでも戸惑わずに自分のレースができるだろう。 去年は完璧な競馬をしながら、サトノダイヤモンド陣営の好プレーに グランプリ制覇を阻まれた。だが、中山2500メートルは先行力があり、 持続力勝負に持ち込みたいキタサンブラックにとってベストのコース。 天皇賞秋で復活し、ジャパンカップでも好走した後では、 当然、疲れは残っているだろう。それでも夢を託したい馬に馬券も賭けたいのが暮れの大一番。 オッズの妙味はなくとも、キタサンブラックに本命を打ち、勝っても負けても「まつり」を口ずさみたい。 対抗はジャパンカップ優勝のシュヴァルグラン。 単穴に調子がグンとあがっているサトノクラウン。 連下に3歳馬スワーヴリチャード、最内枠ヤマカツエース、ダイユウサク感あるブレスジャーニー。

◎キタサンブラック ○シュヴァルグラン ▲サトノクラウン
△スワーヴリチャード、ヤマカツエース、ブレスジャーニー

|

« 阪神JF予想 2017 | トップページ | 中山金杯予想 2018 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神JF予想 2017 | トップページ | 中山金杯予想 2018 »