« ジャパンカップ予想 2017 | トップページ | 阪神JF予想 2017 »

2017.12.03

チャンピオンズカップ予想 2017

中京に舞台を移して4回目となるチャンピオンズカップ(旧ジャパンカップダート)。 この競馬場のダート1800メートルは、 本来は逃げ馬が圧倒的に有利なコースである。 だが、この2年のチャンピオンズカップでは 去年1着のサウンドトゥルーが4角13番手、 一昨年2着のノンコノユメが4角15番手と追い込み馬の活躍が目立つ。 G1では先行争いが激しくなり、差し有利の展開になりやすいからだろう。 今年、狙ってみたいのはカフジテイク。 去年は11番人気ながら4着と好走。その後、根岸Sを勝ち、フェブラリーSは1番人気3着と ダート路線の堂々たる主役に名乗りをあげた。 前走の武蔵野Sは5着と敗れているが、前残りの展開だったので気にする必要はない。 距離延長は好材料ではないが、名手ルメールに乗り替わりとなったアドバンテージのほうが大きい。 相手はカネヒキリ産駒のロンドンタウン。いまが充実一途の4歳馬。 ミスタープロスペクターの全妹に遡る母系は魅力だ。 単穴にはフェブラリーS優勝馬のゴールドドリーム。 ドバイ遠征後は調子を欠いているが、追い切りでは復調気配を見せている。手綱はムーアだ。

◎カフジテイク ○ロンドンタウン ▲ゴールドドリーム
△サウンドトゥルー、ノンコノユメ、テイエムジンソク、キングズガード

|

« ジャパンカップ予想 2017 | トップページ | 阪神JF予想 2017 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャパンカップ予想 2017 | トップページ | 阪神JF予想 2017 »