« マイルCS予想 2017 | トップページ | チャンピオンズカップ予想 2017 »

2017.11.26

ジャパンカップ予想 2017

歴代最多タイ、G1・7勝を狙うキタサンブラック。 前走の天皇賞は不良馬場をものともせずに突き放し、 その強さを改めて知る結果となった。 さすがに疲労はあったのか、最終追いきりは軽めに控えたが、 そこが穴党には消しの材料にされている。 だが、キタサンブラックは競走馬としてはピークに達し、 馬体は完成の域にある。疲労をとることさえできれば、 一枚、力が上の存在であることに間違いはない。 ジャパンカップは逃げ切ることが難しいレースであるが、 去年と同じく後半の持久戦に持ち込めれば、先頭でゴールに飛び込めるはず。 まだ3歳勢とは力の差もあると見る。 相手は天皇賞秋で接戦したサトノクラウン、 ダービー馬レイデオロに敬意を表する。

◎キタサンブラック ○サトノクラウン ▲レイデオロ
△ソウルスターリング、マカヒキ、ヤマカツエース、シュヴァルグラン

|

« マイルCS予想 2017 | トップページ | チャンピオンズカップ予想 2017 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/66086844

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ予想 2017:

« マイルCS予想 2017 | トップページ | チャンピオンズカップ予想 2017 »