« 2017年5月 | トップページ

2017年6月の2件の記事

2017.06.18

ユニコーンS予想 2017

馬柱はヨコではなくタテに読むもの。昔、先達から良く聞かされた言葉だ。 つまり、出走馬の力をヨコに比較するのではなく、 ここは走りそうだと判断した馬から買うべきだと意味だと思う。 高配当を狙うには人気に捕らわれてはならないのだから正論である。 今回、リエノテソーロやサンライズソアといった実績上位馬には目を瞑り、 思い切って買ってみたいのが2戦2勝のサヴィ。 出遅れた前走は4コーナーまで最後方に位置しながら、 いざ追い出されると矢のような伸び脚をみせて楽勝。 レースの上がりが37秒1に対し、サヴィは35秒8と破格のラップだった。 ダーレーの生産馬で、叩いた上積みも大きい。 目下、単勝15倍。タテの予想で馬券を獲りたい。

◎サヴィ ○リエノテソーロ ▲アンティノウス
△サンライズソア、ウォーターマーズ、ハルクンノテソーロ、サンライズノヴァ

| | コメント (0)

2017.06.04

安田記念予想 2017

この春、府中のレースは馬場によって結果が大きく左右され、 いっそう予想が難しくなっている。 混戦模様の安田記念も何によって考えれば良いのか、正直、心もとない。 オッズの妙味ということになれば、サトノアラジンから入るのが手か。 去年のマイルCSでは1番人気に推された馬。 前走の京王杯SCでも再び1番人気に支持されたが、 道悪に殺されて大敗を喫している。今回、人気は急落しているが、 良馬場なら巻き返しは必至とみる。 ただ、外枠の差し馬にとって、今週の馬場がどこまで不利になるかは分からない。 ジョッキーたちが先行有利の馬場だと意識すれば、 ペースは速くなるだろう。そうはならない可能性も十分にあるが。 相手も難しいが、マイラーズC組を上位にとりたい。 実績上位のエアスピネルが対抗、自在性あるブラックスピネルが単穴。連下は薄く広く。

◎サトノアラジン ○エアスピネル ▲ブラックスピネル
△ビューティーオンリー、イスラボニータ、アンビシャス、レッドファルクス、グレーターロンドン、 ステファノス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ