« オークス回顧 桜の借りを返すソウルスターリング完勝 
眞子さまのご婚約の皇室馬券は?
| トップページ | 安田記念予想 2017 »

2017.05.28

日本ダービー予想 2017

日本ダービー馬の称号を得たサラブレッドは レース後に振り返れば、頂点に立つべくして立った馬ばかりだと気付かされるものだ。 それは言い換えれば、ダービーを勝つためにベストな選択をしてきた馬だとも 表現できるのではないか。今年、本命にするのはスワーヴリチャード。 デビュー以来、四位が手綱を取る同馬には3度の敗戦があるが、 いずれも負けもダービーを勝つための“糧”としてきた。 差し遅れた新馬戦は脚を溜めることを覚えさせる、教育的な騎乗だった。 最速の上がりを繰り出すもゴールでクビ、交わされたのは東スポ杯。 次走、共同通信杯で四位は他馬をギリギリまで引きつけてから、 ゴール前で一瞬の脚を爆発させるベストな乗り方を会得させた。 消耗戦の皐月賞はレースに参加せず、体力を温存することを選んだ。 ダービー馬になるため、スワーヴリチャードは着実に王道を歩んできたと言えよう。 東京コースはめっぽう得意のサウスポー。 ウオッカ、ディープスカイとダービー2勝している四位のサポートで、 ゴールに真っ先に飛び込むことを期待したい。 対抗は大外枠も3連勝の内容が圧巻だったアドミラブル。 単穴に距離不安もパワーアップしているアルアイン。 連下は左回り克服鍵のレイデオロ、粘り腰クリンチャー、調子が戻ればペルシアンナイトなど混戦だ。

◎スワーヴリチャード ○アドミラブル ▲アルアイン
△レイデオロ、クリンチャー、ペルシアンナイト、サトノアーサー、ダンビュライト、ダイワギャグニー

|

« オークス回顧 桜の借りを返すソウルスターリング完勝 
眞子さまのご婚約の皇室馬券は?
| トップページ | 安田記念予想 2017 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オークス回顧 桜の借りを返すソウルスターリング完勝 
眞子さまのご婚約の皇室馬券は?
| トップページ | 安田記念予想 2017 »