« 京都記念&共同通信杯予想 2017 | トップページ | 中山記念予想 2017 »

2017.02.19

フェブラリーS予想 2017

2017年、最初のG1となる第34回フェブラリーS。 その前日、14年前のフェブラリーS覇者であり、数々のダートの雄を 種牡馬として輩出したゴールドアリュールが亡くなった。 日曜日のヒヤシンスSにはドバイや米三冠を視野にいれた エピカリスが出走する予定だが、これからもゴールドアリュールの血は 競馬界を支え続けていくだろう。弔い合戦というだけではないが、 フェブラリーSもゴールドアリュール産駒の勝利に期待したい。 ゴールドドリーム◎。成長著しい明け4歳。 暮れのチャンピオンズカップは12着に大敗して人気を裏切ったが、 出遅れてポジショニングを取りに行ったため前半で脚をなくしたのが敗因だ。 同馬にとって東京ダートのマイル戦は【2100】と最も得意とする舞台。 日本ダービーで入着した父譲りなのか、芝スタートのコースが非常にあっている。 武蔵野Sでは逃げた勝ち馬を捕えられなかったものの、 追い込んだカフジテイクを1馬身以上、退けている。 今回もカフジテイクの差し脚が一番の脅威となるが、 単穴にはノンコノユメを推す。去勢が裏目に出て馬体減に苦しんできたが、ようやく復調の気配が出てきた。

◎ゴールドドリーム ○カフジテイク ▲ノンコノユメ
△モーニン、ベストウォーリア、サウンドトゥルー、コパノリッキー

|

« 京都記念&共同通信杯予想 2017 | トップページ | 中山記念予想 2017 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都記念&共同通信杯予想 2017 | トップページ | 中山記念予想 2017 »