« チャンピオンズC予想 2016 | トップページ | 朝日杯フューチュリティS予想 2016 »

2016.12.11

阪神JF予想 2016

振り返るのも嫌になるが、この秋は普段にも増して馬券が当たっていない。 まったくの見当ハズレの予想が続くと、競馬をやめようかという気にもなってくる。 だが、この流れを一変させてもらえるのではないかと 大いに期待をかけているのが、阪神ジュベナイルフィリーズに出走するリスグラシュー。 キャロットクラブの所属で、私も一口ばかり出資しているのだ。 去年の募集では1番人気に推されて大抽選会となったが、 私は2年連続の最優先落選に伴う権利を持っていたため、運良く愛馬とすることができた。 デビュー戦は大事に乗りすぎて差しきれなかったが、 驚かされたのは2戦目の未勝利戦。前半34秒8、後半34秒6の締まったペースを 3、4番手から抜け出してレコード勝ちを収めた。 続くアルテミスSは一転してスローペースで、壁をつくれずに我慢が求められる レースになった。しかし、リスグラシューは折り合いを欠くことなく、 直線は余裕を持って追い出すことができた。 今回は香港遠征中の武豊から戸崎にバトンタッチ。 大外枠を引いたことで不安がないわけではないが、レコード勝ちした舞台で 課題を克服してくれると信じている。相手はフランケル産駒のソウルスターリング。 大飛で多頭数の内枠に一抹の心配はあるも、トップスピードに乗ってからの脚は凄まじい。 3番手にはスピードに秀でたレーヌミノル。

◎リスグラシュー ○ソウルスターリング ▲レーヌミノル
△ディーパワンサ、ジューヌエコール、ヴゼットジョリー

|

« チャンピオンズC予想 2016 | トップページ | 朝日杯フューチュリティS予想 2016 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

絶不調なら◎○▲は切り、△のボックスで狙い打ち、
私も全く当たらず自信もない。

投稿: | 2016.12.11 04:03

お見事でした。久々のパーフェクト予想

投稿: | 2016.12.12 09:51

ありがとうございます。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2016.12.29 04:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャンピオンズC予想 2016 | トップページ | 朝日杯フューチュリティS予想 2016 »