« 札幌記念予想 2016 | トップページ | セントライト記念予想 2016 »

2016.09.11

京成杯AH予想 2016

過去10年、1番人気は【0019】と連にさえ絡んでいないハンデ重賞、京成杯オータムハンデ。 前走着順や実績よりもコース適性を重視することが的中への近道のようだ。 本命は中山巧者、ダイワリベラル。 斬れる脚はないが、ダイワメジャー産駒らしい粘り腰が持ち味だ。 昨冬、凖オープン、ニューイヤーSと連勝してオープン入りしたときは、 内枠を活かしたのが勝因だった。1番枠を引いた今回、 強力な逃げ馬はなく、包まれるリスクを嫌えば積極的な競馬をせざるを得ない。 北村宏はダイワリベラルに騎乗したレースは、いずれも2番手から4番手あたりにつける競馬をしているから、 ロスなく回って押し切ろうと考えているはずだ。 まだ重賞で連対した経験はないが、ダービ卿CTではロゴタイプ、サトノアラジンの 安田記念上位組と接戦しており、格負けはしないとみる。 多少の雨も味方になるだろう。 相手は休み明けもG1馬のダノンプラチナ、 単穴にハナを奪うと匂わせているピークトラム。

◎ダイワリベラル ○ダノンプラチナ ▲ピークトラム
△ロードクエスト、ダンスアミーガ、ダノンリバティ、ラングレー

|

« 札幌記念予想 2016 | トップページ | セントライト記念予想 2016 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

ダノンプラチナから
ピークトラム 、ダンスアミーガ、ダノンリバティ、
ラングレー、そして、田邊のクラリティスカイ辺り。

投稿: 越後の池田屋 | 2016.09.11 06:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌記念予想 2016 | トップページ | セントライト記念予想 2016 »