« 七夕賞予想 2016 | トップページ | 関屋記念予想 2016 »

2016.07.16

函館記念予想 2016

今年の馬券成績、出だしは好調だったものの春先からさっぱり。 平常運転に戻っただけとも言えるが、 本格的な夏競馬に入るのをきっかけ局面を一変させたいもの。 洋芝適性が問われる函館記念は、上がり馬・バイガエシで倍返しを狙う。 前走は1000万の洞爺湖特別だが、マクる競馬で直線は5馬身突き放す圧勝劇だった。 父ジャングルポケットはダービーフィズ、トーセンキャプテンと函館記念の勝ち馬を出しているように、 洋芝を得意とする産駒を多く輩出している。 母の父はニジンスキーを内包するダンスインザダーク。函館記念はスローペースになりにくく、 力を要し、持久力の問われる展開は向いているはずだ。 格上挑戦になるが、神戸新聞杯ではリアルスティールに3馬身半差に好走したこともある。 内枠でロスなく運んで、早めに仕掛ける競馬が理想。54キロのハンデを活かして逆転してほしい。 対抗はレッドレイヴン。前走の巴賞は鮮やかな勝ちっぷり。人気先行タイプも、6歳にして身が入ってきた。 単穴に大外もファントムライト。 北海道は初めてだが、オペラハウスの血が花開けば。

◎バイガエシ ○レッドレイヴン ▲ファントムライト
△トーセンレーヴ、マテンロウボス、ツクバアズマオー、ダービーフィーズ

|

« 七夕賞予想 2016 | トップページ | 関屋記念予想 2016 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/63925271

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念予想 2016:

« 七夕賞予想 2016 | トップページ | 関屋記念予想 2016 »