« 函館スプリントS予想 2016 | トップページ | 宝塚記念回顧 2度目の“試練”がドゥラメンテを襲う »

2016.06.26

宝塚記念予想 2016

ここを勝って凱旋門賞に挑みたいドゥラメンテ。 前走のドバイシーマCでは落鉄のアクシデントがありながら、 欧州最強レベルのポストポンドに最後まで食い下がった。 阪神の馬場は土曜まで降雨に見舞われ、 どこまで回復が見込めるか予測が難しい状況にある。 枠や展開の有利不利が把握できないのなら、 道悪もこなすであろうドゥラメンテに素直に本命を打っておきたい。 対抗は大阪杯から臨むアンビシャス。 斤量増と1ハロン延長はマイナス材料と見られているが、 ドゥラメンテ、リアルスティールと切磋琢磨してきた世代トップレベルの1頭。 名手、横山典弘の手で上手く先行できれば大阪杯の再現もある。 穴は宝塚記念と好相性の鳴尾記念を勝ったサトノノブレス。 大穴には前走は乗り違えたフェイムゲームをあげておく。 いずれにしても、直前の馬場状態に注意を払って買い目を決めたい。

◎ドゥラメンテ ○アンビシャス ▲サトノノブレス
△フェイムゲーム、キタサンブラック、シュヴァルグラン、サトノクラウン

|

« 函館スプリントS予想 2016 | トップページ | 宝塚記念回顧 2度目の“試練”がドゥラメンテを襲う »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/63830199

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念予想 2016:

« 函館スプリントS予想 2016 | トップページ | 宝塚記念回顧 2度目の“試練”がドゥラメンテを襲う »