« ヴィクトリアマイル予想 2016 | トップページ | オークス予想 2016 »

2016.05.18

ヴィクトリアマイル回顧 7年連続更新! 不思議なジンクス

ヴィクトリアマイルは7歳馬、ストレイトガールが連覇。 前走の敗戦と加齢が嫌われて7番人気に甘んじていたが、 スプリンターズSも制したスピード能力は衰えていなかった。 1分31秒5の高速決着で前後半イーヴンの平均ペースをあっさり 抜けだしたのだから、文句のひとつもつけようがない。 父はフジキセキ。7歳、8歳で高松宮記念を連覇したキンシャサノキセキを彷彿とさせるベテランの活躍だ。 2着ミッキークイーン、3着ショウナンパンドラはマイルではエンジンのかかりが遅い。 それでも実力差で捻じ伏せられると思ったが、生粋のスピードホースの速さには敵わなかった。 ところで、今回のストレイトガールの優勝で、ある不思議なジンクスが7年連続で更新されることになった。 レース前、JRAの公式サイトに示されていたもので、 「過去6年のヴィクトリアマイルでは2走前までに、大外枠または大外から2番目の枠に入っていた馬が6連勝中」というデータだ。 6頭の該当レースは直近から、高松宮記念1番人気13着(ストレイトガール)、 東京新聞杯9番人気11着(ヴィルシーナ)、大阪杯4番人気6着(ヴィルシーナ)、 中山牝馬S2番人気5着(ホエールキャプチャ)、マイラーズC4番人気4着(アパパネ)、 京都記念1番人気1着(ブエナビスタ)。 今年の有資格はストレイトガールのほか、ルージュバック、シャルール、シュンボルドン。 ストレイトガールは前走の阪神牝馬Sで3番人気9着に敗れていた。 こうしたジンクスは話題されたら消えるものだが、果たして来年はどうだろうか。

|

« ヴィクトリアマイル予想 2016 | トップページ | オークス予想 2016 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/63647287

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイル回顧 7年連続更新! 不思議なジンクス:

« ヴィクトリアマイル予想 2016 | トップページ | オークス予想 2016 »