« NHKマイルC回顧 メジャーエンブレムが気迫の逃げ切り | トップページ | ヴィクトリアマイル回顧 7年連続更新! 不思議なジンクス »

2016.05.15

ヴィクトリアマイル予想 2016

Bコースに変わり、今年も速い馬場で高速決着が見込まれるヴィクトリアマイル。 本命は時計勝負に対応できそうなミッキークイーンに打ちたい。 去年はオークス、秋華賞を圧倒的な強さで制覇。 ピークを過ぎていたジャパンカップこそ着外に敗れたが、 一線級牡馬に混じってコンマ3秒差なのだから立派なものだ。 古馬になって初戦、阪神牝馬Sではマイーペースで逃げた スマートレイアーをクビ差だけ捕えられなかったが、 素晴らしい差し脚を繰り出しており、前哨戦としては満点の内容だったと言えよう。 鞍上の浜中は東京新聞杯で落馬、骨折し、3か月の休養を経て今週から復帰。 乗り鞍は土日ともメインレースの1つずつだけで、 この馬だけは手放したくないという強い思いを感じる。 対抗は京都牝馬S勝ち以来のクイーンズリング。 間隔をあけたほうが良いタイプで、1400から1600メートルがベスト。 秋華賞でミッキークイーンと同タイムの実力があり、 展開によっては逆転もあるだろう。 3番手にジャパンカップを勝ったショウナンパンドラ。 マイルは明らかに短いが、宝塚記念3着、天皇賞秋4着など 戦ってきた相手の格が違う。 余談だがJRA公式サイトを見ていたら「過去6年のヴィクトリアマイルでは2走前までに、 大外枠または大外から2番目の枠に入っていた馬が6連勝中」という面白いデータがあった。 今年はルージュバック、シャルール、ストレイトガール、シュンボルドンが有資格だが果たして。

◎ミッキークイーン ○クイーンズリング ▲ショウナンパンドラ
△マジックタイム、ルージュバック、ウリウリ、シャルール

|

« NHKマイルC回顧 メジャーエンブレムが気迫の逃げ切り | トップページ | ヴィクトリアマイル回顧 7年連続更新! 不思議なジンクス »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

極うまくんのデータ推挙馬は、ルージュバック。何となく過剰人気のような気がしていますが、当たらない私の見解では信憑性もなく、逆に間違いないのかなルメールに乗り替わりだし。ここは、デムーロが美味しいかな?
最後のデータ参考にして流して見ます。

投稿: 越後の池田屋 | 2016.05.15 06:46

>越後の池田屋さま
ルージュバックは頑張りましたが、やはり距離がほしかったですね。データは的中したようです。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2016.05.19 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKマイルC回顧 メジャーエンブレムが気迫の逃げ切り | トップページ | ヴィクトリアマイル回顧 7年連続更新! 不思議なジンクス »