« エリザベス女王杯予想 2015 | トップページ | ジャパンカップ予想 2015 »

2015.11.22

マイルCS予想 2015

マイルCSが最も硬いG1などと言われたのは遠い昔。 最近5年を振り返ってみても1番人気が勝利したことはない。 展開次第で着順がいかにでもひっくり返るなら、 狙ってみたい穴馬がトーセンスターダム。 2億5千万円で落札された素質馬はデビュー3連勝で クラシック候補に躍り出たものの、ダービーはラチにぶつかりシンガリ負け。 ようやく暮れのチャレンジCで復活し、 古馬になってオーストラリア遠征でG1連対を果たした。 トーセンスターダムの買い材料は何と言っても淀巧者であること。 距離不向きの菊花賞を除けば、京都コースは4戦4勝とパーフェクト。 前走のカシオペアSも舌を越して遊びながら、 しっかり伸びて勝ち切っている。マイルは初めてだが、 母系の血統から距離短縮は歓迎ではないか。 鞍上は今年不振の武幸四郎だが、彼も淀巧者でG1勝ちの半分は 京都であげたものだ。主戦だった兄にアドバイスももらっているかも。 対抗は休み明けも実力上位のモーリス、 単穴に伸び伸びと競馬がしたいサトノアラジン。

◎トーセンスターダム ○モーリス ▲サトノアラジン
△ヴァンセンヌ、イスラボニータ、フィエロ、ダノンシャーク

|

« エリザベス女王杯予想 2015 | トップページ | ジャパンカップ予想 2015 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/62725921

この記事へのトラックバック一覧です: マイルCS予想 2015:

« エリザベス女王杯予想 2015 | トップページ | ジャパンカップ予想 2015 »