« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の4件の記事

2015.08.30

新潟2歳S予想 2015

印象的な勝ち方をした素質馬は何頭もいるが、 今年の新潟2歳Sは大外枠に入ったヒプノティストを狙ってみたい。 一昨年のハープスターが好例だが、 経験の少ない2歳重賞は道中で揉まれて消耗させられないことが重要。 直線は脚を溜めていた瞬発力ある馬が一気に追い込むのが必勝パターンになっている。 デビュー戦、ヒプノティストは馬群で折り合うと、 直線で進路を失う場面がありながらもスローで粘り込む 逃げ馬をあっさり捕らえた。その逃げ馬は2戦目を好時計で 圧勝するタニセンビクトリーだから価値がある。 その斬れは母の父、アグネスタキオンを彷彿とさせるものだった。 鞍上の柴田善臣はこの5年で新潟2歳Sを2勝していて、 良く勝ち方もわかっている。相手は東京で目を見張る 差し脚を披露したロードクエスト。ただ、内枠から下げる競馬で ロスがどれだけ出るか。3番手に上記タニセンビクトリーを推しておく。

◎ヒプノティスト ○ロードクエスト ▲タニセンビクトリー
△ルグランフリソン、ウインミレーユ、プリンスパルスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.23

札幌記念予想 2015

夏は牝馬というが、札幌記念は夏女が活躍するレース。 札幌の小回りコースは内で脚を溜め、鋭く差し切るのが美しい。 本命は1番枠、ルメールが操るラキシス。 昨秋のエリザベス女王杯を制し、 今春も大阪杯でキズナを封じ込めた実力馬だ。 宝塚記念は不発に終わったが、今回は調教も良く巻き返し可能とみる。 相手は菊花賞馬に敬意を表してトーホウジャッカル、 3番手に実績あるラストインパクト。

◎ラキシス ○トーホウジャッカル ▲ラストインパクト
△ダービーフィズ、ディサイファ、ハギノハイブリッド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.16

関屋記念予想 2015

今年は良績を残している4歳馬の出走がない関屋記念。 このレースはスローペースで流れ、上がりの勝負になることが多い。 積極的に行く馬が見当たらない今回も例外にはならないだろう。 本命は先行力あるレッドアリオン。前走の中京記念は出遅れて参考外。 それでも大外を回ってコンマ3秒差まで追い詰めたのだから、 内容的には評価して構わない。新潟は初めてになるが、 東京の富士Sで3着に好走した経験もあり問題はないだろう。 去年は半兄のクラレントが関屋記念を制していて、 むしろ適性があると見込んだほうが自然かもしれない。 対抗はサトノギャラント。去年も追い込んで馬券圏内を確保しているが、 この舞台は最も力を発揮できる。 単穴に連勝中のスマートオリオン。

◎レッドアリオン ○サトノギャラント ▲スマートオリオン
△カフェブリリアント、シャイニープリンス、マジェスティハーツ

| | コメント (0)

2015.08.01

クイーンS予想 2015

スタンド前から発走する札幌1800メートルは最初のコーナーまで の距離が180メートルと短く、内枠の先行馬が展開の利を得やすい。 今年のクイーンSは10頭と少頭数で、強力な逃げ馬も見当たらないことから スローで流れる可能性が高い。本命は2番枠に入った レッドリヴェール。鞍上のルメールは札幌初参戦で、 土曜こそ2着4回と勝ち切れないレースを重ねたが、 コース慣れした日曜は本領発揮といきたいところ。 同馬は阪神JFを優勝し、桜花賞ではハープスターのクビ差の2着。 その後、ダービーに挑戦してから調子を崩していたものの、 前走のヴィクトリアマイルは先行して4着に粘り、復調を印象づけた。 2歳時には函館で重賞を制しているように洋芝は問題なく、 今回のメンバーでは負けられない。ひさしぶりに勝利の美酒に酔いたい。 相手はブランネージュ。オークス、秋華賞で入着経験のある馬。 前走は1000万条件も格負けはない。 3番手にイリュミナンス。 ノリへの手変わりに期待する。

◎レッドリヴェール ○ブランネージュ ▲イリュミナンス
△フーラブライト、ノットフォーマル、フレイムコード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »