« エプソムC予想 2015 | トップページ | ラジオNIKKEI賞予想 2015 »

2015.06.28

宝塚記念予想 2015

JRAで同一G1の3連覇を成し遂げた馬は未だにいない(障害を除く)。 不世出のステイヤー、メジロマックイーンでさえ、 3連覇を狙った天皇賞春はライスシャワーに屈している。 だが、歴史を重ねるなかで新たな記録は打ち立てられていくもの。 メジロマックイーンの血を引くゴールドシップの優勝に賭けてみたい。 あっさりと凡走することもあるタイプだけに 順調な臨戦過程を経てきた今回も不安視する向きもある。 だが殊、阪神コースに限れば【6100】とほぼパーフェクトの戦績。 連戦して厩舎に留め置かれるとストレスを溜めやすいが、 短期放牧を挟んで馬はリフレッシュ。 週中の降雨でパンパンの良馬場は望めなくなり、 不得手の瞬発力勝負を強いられることもなくなった。 3年連続でピンク帽を引く幸運で、前2年と同じように自分の競馬に徹することができる。 3連覇が現実のものになるには、これぐらい条件が整わねばならないのだろう。 相手は男まさりのラキシス。悪い馬場を物ともせず、 キズナを突き放した大阪杯は圧巻だった。 マイルより2200のほうが適性があるヌーヴォレコルトも巻き返す。

◎ゴールドシップ ○ラキシス ▲ヌーヴォレコルト
△デニムアンドルビー、ワンアンドオンリー、ディアデラマドレ、カレンミロティック

|

« エプソムC予想 2015 | トップページ | ラジオNIKKEI賞予想 2015 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/61804425

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念予想 2015:

« エプソムC予想 2015 | トップページ | ラジオNIKKEI賞予想 2015 »