« 桜花賞回顧 まさかの超スローでレッツゴードンキ逃げ切り | トップページ | 皐月賞回顧 ”荒々しく” 馬群突き破るドゥラメンテ »

2015.04.18

皐月賞予想 2015

先週の桜花賞は思わぬ超スローペースに波乱の結果になったが、 それだけに皐月賞は緩いラップが刻まれることはないだろう。 中山2000メートルの皐月賞は向こう正面からペースが上がりやすく、 息の入らない流れになりやすい。 求められるのは瞬発力よりも持久力。 だから、先行して押し切るだけのスタミナある馬を狙うべきレースである。 3戦3勝、サトノクラウンを本命にする。 同距離の弥生賞は先行勢には厳しいペースになったが、 サトノクラウンは堂々と好位から追走し、追い込んでくる ブライトエンブレムを1馬身半、突き放した。 見た目以上に強い内容だった。逆に昨秋の東京スポーツ杯は完全に行き場を失いながら、 電光石火、一瞬の脚でクビ差勝った。相手が楽だったこともあるが、 総合能力が一枚上だということだろう。 鞍上はJRAジョッキーとなって初日に味噌をつけてしまったルメール。 騎乗停止で弥生賞は手綱を取ることはできなかった分、 何としても皐月賞は勝って関係者に恩返ししたいところだ。 姉は英スプリントG1馬で、ダービーよりは皐月賞に適性がある。 仕上げに抜かりなく、枠も申し分ない。 相手は競馬に注文はつくが、能力は一級品のリアルスティール。 単穴に展開が嵌ったときのキタサンブラックをあげる。

◎サトノクラウン ○リアルスティール ▲キタサンブラック
△ドゥラメンテ、ブライトエンブレム、ダノンプラチナ、タガノエスプレッソ

|

« 桜花賞回顧 まさかの超スローでレッツゴードンキ逃げ切り | トップページ | 皐月賞回顧 ”荒々しく” 馬群突き破るドゥラメンテ »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/61458164

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞予想 2015:

» 【競馬予想】第75回皐月賞 [むらけん's blog ~競馬予想~]
〔 中山11R 第75回皐月賞 〕 【予想印】 ◎ 8 サトノクラウン ○ 5 リアルスティー [続きを読む]

受信: 2015.04.18 21:05

« 桜花賞回顧 まさかの超スローでレッツゴードンキ逃げ切り | トップページ | 皐月賞回顧 ”荒々しく” 馬群突き破るドゥラメンテ »