« 中山記念予想 2015 | トップページ | 逆ギレ発走委員のムチ連打事件 その真相と学ぶべきこと
ローブティサージュ復活に改めて問う »

2015.03.15

フィリーズレビュー予想 2015

桜花賞トライアル、フィリーズレビュー。 7ハロンで行われる短距離戦だが、 ハイペースでスタミナを競う展開になることも多く、 スプリンターが通用しづらいレースだ。 好走するのは「距離短縮組」である。 本命は小柄ながらも弾丸のような脚を持つ、 ムーンエクスプレス。前走の阪神JFでは好位を追走、 最後は息が切れたものの残り200メートルでは先頭に立つ 内容の濃い競馬をした。内回りへのコース替りと 距離短縮はプラスに働くはず。 先週のチューリップ賞では阪神JFで接戦したライバルが上位を占めたように、 同馬のレベルの高さも疑うべくもない。 賞金的にはまだ500万を勝ったばかりで、ここでの権利取りは絶対条件。 アドマイヤムーン×メジロライアンの配合も応援したくなる。 相手は2戦2勝のクイーンズリング。 レースぶりから能力的には最上位だが、桜花賞よりはオークスというタイプか。 1番人気を考慮すると、差し脚が遅れる可能性もあるとみて対抗に留める。 3番手にコートシャルマン。この馬も1ハロン短縮は歓迎。

◎ムーンエクスプレス ○クイーンズリング ▲コートシャルマン
△レオパルティナ、ラッフォルツァート、スマートグレイス、ノーブルヴィーナス、ベルフィカ

|

« 中山記念予想 2015 | トップページ | 逆ギレ発走委員のムチ連打事件 その真相と学ぶべきこと
ローブティサージュ復活に改めて問う »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

バウンスシャッセ重賞2勝目おめでとうございます。

投稿: HAPPY | 2015.03.17 01:34

>HAPPYさま
ありがとうございます。嬉しいです。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2015.03.17 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/61282245

この記事へのトラックバック一覧です: フィリーズレビュー予想 2015:

« 中山記念予想 2015 | トップページ | 逆ギレ発走委員のムチ連打事件 その真相と学ぶべきこと
ローブティサージュ復活に改めて問う »