« 根岸S予想 2015 | トップページ | フェブラリーS予想 2015 »

2015.02.15

共同通信杯予想 2015

ドゥラメンテというのは音楽用語で 「荒々しく、はっきりと」という意味らしい。 前々走の未勝利は6馬身差、前走のセントポーリア賞は5馬身差と、 ドゥラメンテの勝ち方も名前の通り鮮烈だった。 前走はスピードの違いから早々に抜け出し、 手綱を抑える余裕を見せながら1分46秒9の走破時計、 上がりは34秒1だから非の打ちどころがない。 馬体は14キロ増と、成長力の高さも伺わせた。 母はエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴ、 祖母は天皇賞馬エアグルーヴの華麗なる一族。 精神的な強さと脆さが同居する血ではあるが、 当日、テンションが異様に高くなるようなことがなければ、 力を発揮できるだろう。対抗は重賞連対2回のアヴニールマルシェ。 単穴にはリアルスティール。全兄は素質馬ラングレーで、 デビュー戦は圧勝だった。データ的には不利だが、一発あるかもしれない。

◎ドゥラメンテ ○アヴニールマルシェ ▲リアルスティール
△アンビシャス、ダノンメジャー、ソールインパクト

|

« 根岸S予想 2015 | トップページ | フェブラリーS予想 2015 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/61137700

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信杯予想 2015:

« 根岸S予想 2015 | トップページ | フェブラリーS予想 2015 »