« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の3件の記事

2015.01.31

根岸S予想 2015

ロゴタイプの参戦で注目を集める根岸S。 ダート初挑戦でどんなレースを見せてくれるのかは楽しみだが、 クラスが高くなるほど結果は伴いにくくなる。 そのロゴタイプが人気を背負うなら、 馬券はダートの猛者から買ってみたい。 エアハリファ◎。デビューから一貫してダートを使い続けてきた外国産馬だ。 とりわけ同馬が得意としているのが東京コース。 4戦して2勝2着2回のパーフェクトな成績を収めている。 前走の武蔵野Sは息の入らない流れを好位で追走しながら、 残り200メートルで抜け出す競馬。 ゴール前では大外から殿一気で追い込んできたワイドバッハに 差し切られたものの、内容的にはエアハリファの方が濃かった。 フェブラリーSに向けて、是が非でも勝っておきたい立場だが、 陣営やファンの期待に応えられるのではないか。 ちなみに生産者は「ハッツオフ計画」などで知られる吉田直哉氏が経営する 「Winchester Farm」だ。相手は武豊に手綱の戻るワイドバッハ。 3番手に若いころの勢いが戻ってきたレザーバレット。

◎エアハリファ ◯ワイドバッハ ▲レザーバレット
△ロゴタイプ、グレープブランデー、ゴールスキー、サトノタイガー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

中山金杯予想 2015

一昨年の有馬記念で4着に突っ込み、 あっと驚かせたラブイズブーシェ。 父マンハッタンカフェ、母父メジロマックイーンと、 切れ味で勝負するタイプではないが、 持久戦になれば一気に浮上してくるタイプだ。 去年は函館記念を制し、天皇賞秋も ジェンティルドンナ、イスラボニータに半馬身差の4着と大健闘した。 スローペースのなか好走したのは馬が充実している証。 今回、逃げ馬が速いペースをつくることが予想され、 スタミナ豊富な同馬にとっては力を発揮できる条件が整うのではないか。 馬主は去年からノリに乗っているDr.コパで、 「小林祥晃」に干支の「羊」が含まれているのもサイン派の人気を呼びそうだ。 対抗は老いて盛んなデウスウルト、 単穴には兄に皐月賞馬を持つクランモンタナをあげるが、非常に難解な一戦だ。

◎ラブイズブーシェ ○デウスウルト ▲クランモンタナ
△マイネルミラノ、ラブリーデイ、ナカヤマナイト、ロゴタイプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.03

京都金杯予想 2015

有馬記念も内枠有利だが、京都金杯はそれにも増して 内枠が良績を残している。CコースからAコースに条件が変わる 開幕週に出現するグリーンベルトが原因だ。 二桁馬番に入った馬は、相当な不利を覚悟しておかなくてはならない。 7番枠を引いたフルーキーは有資格。 今回と同じコースの凖オープン・清水Sでは 道中は徐々にポジションを押し上げ、直線ではスピードに乗って 後続を突き放す快勝劇。前走のチャレンジCも勝ち馬には後れを取ったものの、 素晴らしい伸び脚で2着を確保した。 3歳3月とデビューは遅かったが、 秋は菊花賞まで駒を進め、距離不適ながら6着に食い込んでいる。 その後、一年弱の休養を経て復帰。素質は高く、今年のマイル戦線を 引っ張ってくれそうな存在である。 対抗はシェルビー。京都は【3410】と滅法得意で、 武豊の手綱も頼もしい。単穴にはウインフルブルーム。 前走の大敗は太め。今回は意欲的に乗り込まれており、 ペース次第では逃げ切りもある。

◎フルーキー ○シェルビー ▲ウインフルブルーム
△エキストラエンド、グランデッツァ、マイネルメリエンダ、ショウナンワダチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »