« 今週の一口馬出走 オークス | トップページ | オークス回顧 岩田ヌーヴォレコルトが大本命を打ち砕く »

2014.05.25

オークス予想 2014

ディープ牝馬らしくなく、 隆々とした筋肉を身にまとっているハープスター。 どちらかと言うとマイラー体型に見えるが、 オークスは距離適性が明暗を分けることは少ない。 桜花賞での差は府中のクラシックディスタンスになると、 さらに広がっていくのが常。 ハープスターの死角はなく、アクシデントがなければ2冠奪取は確実と見るほかない。 問題は相手探し。 桜花賞3着のヌーヴォレコルトは中間も積極的に時計を出しており、 ここに来て本格化著しい。 穴は横山典弘のマジックタイム。フローラSは直前の乗り替わりで リズムが狂ったもので、巻き返しある。以下、 府中に実績あるマーブルカテドラル、愛馬バウンスシャッセは展開の助けがあれば。

◎ハープスター ○ヌーヴォレコルト ▲マジックタイム
△マーブルカテドラル、バウンスシャッセ、サングレアル、フォーエバーモア

|

« 今週の一口馬出走 オークス | トップページ | オークス回顧 岩田ヌーヴォレコルトが大本命を打ち砕く »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/59700145

この記事へのトラックバック一覧です: オークス予想 2014:

« 今週の一口馬出走 オークス | トップページ | オークス回顧 岩田ヌーヴォレコルトが大本命を打ち砕く »