« 高松宮記念予想 2014 | トップページ | ダービ卿CT予想 2014 »

2014.04.02

先週の一口馬結果 大寒桜賞1着

ワールドインパクト 3/29(土)小倉・大寒桜賞(500万) 1着

驚かされたのは、後ろから2番手という極端なポジションを選択したこと。 スローで流れるのは明らかな展開で、ダントツの1番人気が待機すれば、輪をかけて前が楽になるのは必至。 道中では厳しい結果になるのではないかと覚悟もした。 しかし、4コーナー手前から外を回って進出を始めると、 直線半ばからハギノハイブリッドを目標にしてグングンと加速していく。 ゴールでは1馬身離す快勝劇だった。 抜けだしてソラを使う悪癖をどう抑えるのか、今回、陣営はそこを課題としていた。 鞍上の川須は馬場の良い外側をワールドインパクトに走らせながら、気を抜かぬよう、先をゆくライバルを内に意識させ続ける好騎乗。 これまでの歯がゆい内容を一掃する内容で、この馬の”型”が作られたのではないか。 次走、友道師は「東京コースも経験させたい」と、青葉賞に向かうことを示唆している。 だが、個人的には京都新聞杯のほうがベターだと思う。 仮にダービーの出走権が得られれば、2度の輸送と激しい競馬を強いることになる。 秋以降に完成するワールドインパクトにとって、この時期の消長は減らしておきたいところである。 ちなみに、すみれS2着→大寒桜賞1着のステップは去年、同じシルククラブの ラストインパクトと一緒。同馬はその後、青葉賞は3着に敗れて優先出走権を逃している。 ワールドインパクトは果たして。

2014年3月成績【2.1.1.0.0.3】
2014年通算成績【4.2.2.0.1.9】

|

« 高松宮記念予想 2014 | トップページ | ダービ卿CT予想 2014 »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/59396116

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の一口馬結果 大寒桜賞1着:

« 高松宮記念予想 2014 | トップページ | ダービ卿CT予想 2014 »