« 今週の一口馬出走 皐月賞 | トップページ | 皐月賞回顧 イスラボニータが父に捧げた悲願の勲章 »

2014.04.19

皐月賞予想 2014

1頭抜きん出ていた桜花賞とは打って変わり、どこからでも入れそうな皐月賞。素質上位のイスラボニータやトーセンスターダムがダービーを照準にして、トライアルを使わなかったのも混戦に拍車をかけている。弥生賞馬トゥザワールドはハープスターと同じキャロットクラブ、川田のコンビで、2週連続クラシック勝ちが許されるかどうか。敢えて評価の高くないスプリングS組を狙ってみよう。勝ち馬のロサギガンティアはフジキセキ産駒。実質的なラストクロップとなりそうで、長年、トップサイヤーとして活躍しながらクラシックとは縁のなかった父に、是が非でも勲章をプレゼントしたいところ。前々走の条件戦では抜け出すとき脚は素晴らしかったし、スプリングSも初コースを苦にせず正攻法で押し切ってみせた。多少の荒れた馬場はプラスに作用するはずで、各馬が横一線になるほどチャンスは大きくなってくる。フジキセキ、藤沢厩舎、柴田善臣、社台レースホースと、どこかクラシカルな組み合わせに期待をかけてみたい。対抗はデータ的には文句なしのトゥザワールド、単穴にもう一頭のフジキセキ産駒イスラボニータなど。もちろん、個人的には愛馬バウンスシャッセを全力応援する。


◎ロサギガンティア ○トゥザワールド ▲イスラボニータ
△トーセンスターダム、アジアエクスプレス、ワンアンドオンリー、ウインフルブルーム

|

« 今週の一口馬出走 皐月賞 | トップページ | 皐月賞回顧 イスラボニータが父に捧げた悲願の勲章 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/59492569

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞予想 2014:

« 今週の一口馬出走 皐月賞 | トップページ | 皐月賞回顧 イスラボニータが父に捧げた悲願の勲章 »