« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月の2件の記事

2014.01.26

AJCC予想 2014

コース巧者が幅を利かすAJCC。今年も中山を得意とする メンバーが揃ったが、敢えて本命はケイアイチョウサンに打つ。 中山コースでは未勝利だが、京成杯3着、 セントライト記念5着、中山金杯5着と大崩れはない。 とりわけ、中山金杯は道中は押し込められ、 直線も行き場をなくす不利があった。 AJCCへの直行は当初からの予定通り。 いまの中山ならラジオNIKKEI賞で見せた切れ味を 再現できるはず。鞍上の横山典弘の腕を信頼する。 対抗は同じ4歳馬のレッドレイヴン、 単穴にはルメールのトゥザグローリー。

◎ケイアイチョウサン ○レッドレイヴン ▲トゥザグローリー
△ダノンバラード、ヴェルデグリーン、サダムパテック、フェイムゲーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.05

中山金杯予想 2014

一年の計は金杯にあり。 ぜひとも的中させて、幸先良い競馬ライフを スタートさせたいものだ。 だから人気に頼るというわけでは決してないが、 ディサイファの可能性に賭けてみたい。 昨春、本格化してから条件戦を4勝してオープン入りした上がり馬。 初めての重賞挑戦となった福島記念では 展開が向かずに4着に敗れたものの、 レコードで走った勝ち馬とはコンマ1秒の接戦だった。 似たような競馬をしてハナ差だったラブイズブーシェは 次走の有馬記念で4着に好走した。 中山2000メートルは先行馬が有利だが、 ディサイファは前につけられる脚もあり、今回は好位で レースをすることになるだろう。 対抗はディセンバーSで復活の兆しをみせたセイクリッドバレー。単穴に前走で見どころあったカルドブレッサ。

◎ディサイファ ○セイクリッドバレー ▲カルドブレッサ
△ミッキーパンプキン、ユニバーサルバンク、サクラアルディート、ケイアイチョウサン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »