« 阪神JF予想 2013 | トップページ | 2013年 今年もありがとうございました »

2013.12.20

有馬記念予想 2013

光陰矢のごとし。今年も有馬記念である。 ただ、年末年始は仕事が忙しく、 レースをオンタイムで見ることはかなわない。 予想も早めにあげておこう。 この3年間、日本競馬を牽引してきたオルフェーヴルがラストランを 迎える。クラシック三冠と2度の凱旋門賞2着は日本競馬史に 語り継がれる偉業で、この馬の走りを目に焼き付けられたことは ファンにとしてまったくの僥倖であった。 一昨年以来の有馬記念は凱旋門賞からのステップになるが、 十分な間隔があり、追い切りも良く動いた。 仕上がりに不安なく、内枠が圧倒的有利な 有馬記念で文句ない6番枠。 3つ目のグランプリを獲得し、有終の美を飾るとみる。 相手は10番枠より内から拾う。まず、対抗はウインバリアシオン。 1年半ぶりの金鯱賞が驚きの3着。 ダービー、菊花賞とオルフェーヴルとワンツーを決めた力を 見せつけてほしい。その次にアドマイヤラクティ。 ジャパンカップは4着。確実に実力をつけている。 以下、ダノンバラード、ラブリーデイの池江泰寿厩舎の2騎を押さえる。

◎オルフェーヴル ○ウインバリアシオン ▲アドマイヤラクティ
△ダノンバラード、ラブリーデイ

|

« 阪神JF予想 2013 | トップページ | 2013年 今年もありがとうございました »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/58786157

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念予想 2013:

« 阪神JF予想 2013 | トップページ | 2013年 今年もありがとうございました »