« 天皇賞秋予想 2013 | トップページ | マイルCS予想 2013 »

2013.11.10

エリザベス女王杯予想 2013

過去10年、秋華賞とエリザベス女王杯を連勝した馬はダイワスカーレットしかいないように、 消長の激しい牝馬にとって短期間で好走を重ねるのは難しいもの。 トライアルから秋華賞へピークに仕上げた メイショウマンボ、デニムアンドルビーは一枚、割り引かねばならない。 本命は4歳馬、ヴィルシーナだ。 去年はジェンティルドンナに苦杯を舐め続けた凖三冠馬で、 この秋は京都大賞典をステップにエリザベス女王杯に 照準を合わせたローテーション。 春のヴィクトリアマイルは大阪杯から勝利したが、 レベルの高い牡馬混合戦を叩いて本番に臨むのは今回も同じだ。 昨年、レインボーダリアに脚元をすくわれた雪辱を果たすだろう。 対抗は外回りは歓迎のデニムアンドルビーになるが、 単穴は少しひねってアロマティコを推す。 前走の府中牝馬Sは脚を余したもの。瞬発力は驚異。

◎ヴィルシーナ ○デニムアンドルビー ▲アロマティコ
△メイショウマンボ、ラキシス、マルセリーナ、ホエールキャプチャ

|

« 天皇賞秋予想 2013 | トップページ | マイルCS予想 2013 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

> 秋華賞とエリザベス女王杯を連勝した馬は ダイワスカーレットしかいない

ファインモーションがいますが・・・

投稿: スピードワールド | 2013.11.18 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/58548631

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯予想 2013:

« 天皇賞秋予想 2013 | トップページ | マイルCS予想 2013 »