« 凱旋門賞回顧 夢を見る間さえ与えられなかった2着 | トップページ | 菊花賞予想 2013 »

2013.10.13

秋華賞予想 2013

1番人気はローズSを勝ったデニムアンドルビー。 それに差がなく続くのがデビューして4戦3勝と 未知の魅力が買われたスマートレイアーだ。 だが、同じ4戦3勝のキャリアなら注目度の低い ティアーモに馬券的な妙味はある。 3月にデビューすると新馬、500万と連勝。 3戦目で挑んだオークスでは初の長距離輸送、一気の距離延長のなか トップレベルの同期生たちに一歩も引かず、 好位追走する堂々とした競馬で6着に検討した。 それから一夏越して臨んだ1000万特別は馬体も増え、 古馬を相手に楽勝して馬体に実が入ったところを見せつけた。 敢えてトライアルはパスし、秋華賞一本で調整されてきたが、 その甲斐あって調子は絶好。 おそらく内枠が有利になるだろう秋華賞で3番枠を引当て、 持ち前の先行力をフルに活かす競馬ができるはず。 早めの仕掛けで持久力勝負になる京都内回りコースは、 同馬にとってピッタリの舞台である。 血統的にも凱旋門賞を制したトレヴと同じ一族というから、勢いもありそうだ。 相手は人気2頭。わが愛馬、ローブティサージュは外枠が非常に厳しいが、体調はすこぶる良化している。 一角崩しを期待する。

◎ティアーモ ○デニムアンドルビー ▲スマートレイアー
△メイショウマンボ、ローブティサージュ、エバーブロッサム、ウリウリ

|

« 凱旋門賞回顧 夢を見る間さえ与えられなかった2着 | トップページ | 菊花賞予想 2013 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/58373765

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞予想 2013:

« 凱旋門賞回顧 夢を見る間さえ与えられなかった2着 | トップページ | 菊花賞予想 2013 »