« 菊花賞予想 2013 | トップページ | エリザベス女王杯予想 2013 »

2013.10.27

天皇賞秋予想 2013

青空の戻った東京は、前日までの重い馬場から回復していくだろう。 どんな傾向になるのか、直前まで予測は難しいが、 ジェンティルドンナが抜けた実力を持つのは変わらない。 去年は牝馬三冠に加えて、ジャパンカップでオルフェーヴルを降した 歴史的名牝。オークスの5馬身差勝ちが圧倒的だったように、 府中はめっぽう強い。今年は春のドバイ遠征でリズムを崩し、 宝塚記念も折り合いを欠く不本意なレースぶり。凱旋門賞挑戦もあきらめた。 秋に向けて、どう体調を立て直すのか。 8月、陣営は早めに帰厩させたものの、前哨戦はハナから使うつもりなく、 十分すぎるほど乗り込んできた。 それが功を奏して、追い切りからは万全で天皇賞に臨めるようにみえる。 対抗はトウケイヘイロー。自分の形に持ち込むと、 非常に強い馬。予想以上に人気になっているが、 同型がいない今回もマイペースの逃げができるだろう。 単穴に3歳馬コディーノ。春はエピファネイア、キズナらと遜色ない競馬をしていた。 最内枠で脚を溜められれば、古馬の一角を崩す力を秘めている。

◎ジェンティルドンナ ○トウケイヘイロー ▲コディーノ
△ナカヤマナイト、エイシンフラッシュ、ジャスタウェイ、ダノンバラード

|

« 菊花賞予想 2013 | トップページ | エリザベス女王杯予想 2013 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/58462238

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞秋予想 2013:

« 菊花賞予想 2013 | トップページ | エリザベス女王杯予想 2013 »