« 参院選 「馬券課税」「競馬振興」各政党の見解を読む | トップページ | 関屋記念予想 2013 »

2013.07.14

函館記念予想 2013

10年前、58キロのエアエミネムが勝って以来、 57.5キロ以上の重ハンデ馬は連対なし。 1番人気も不振が続く。 3連覇したエリモハリアーが象徴するように、 洋芝に適性ある馬が一変して激走するレース。 狙ってみたいのはトウカイパラダイス。 去年、巴賞を勝って、函館記念でも1番人気(4着)に推された馬だ。 年が明けて日経新春杯3着、中日新聞杯3着、 そして大阪杯はオルフェーヴルからコンマ4秒差の4着と好走している。 この馬が天皇賞春で敗れたためか、ハンデは56キロに据え置かれた。 恵まれたと言っていいだろう。持ち味の先行力を活かせば、 軽い馬場では勝ち切れないジリ脚が函館では大きな武器になる。 番手あたりのポジショニングを期待したい。 対抗は巴賞を勝ったエアソミュール、 単穴に同2着のサトノギャラントに印をつけるが、 ハンデ戦だけに手広くいきたい。

◎トウカイパラダイス ○エアソミュール ▲サトノギャラント
△メイショウウズシオ、モズ、アスカクリチャン、レインボーダリア

|

« 参院選 「馬券課税」「競馬振興」各政党の見解を読む | トップページ | 関屋記念予想 2013 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/57786390

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念予想 2013:

« 参院選 「馬券課税」「競馬振興」各政党の見解を読む | トップページ | 関屋記念予想 2013 »