« 天皇賞春予想 2013 | トップページ | ヴィクトリアマイル予想 2013 »

2013.05.05

NHKマイルC予想 2013

土曜日の京都新聞杯には驚かされた。前残りの馬場を物ともせず、 最後方から悠然と差しきったキズナの脚にである。 ゴール前では手綱を抑える様子さえみられた。 当然、ダービーでも人気になるだろう。 そのキズナと毎日杯で対戦し、2着したのがガイヤースヴェルト。 結果として3馬身ちぎられたものの、 積極的に好位を追走し、直線半ばでは1頭抜け出していた。 例年なら勝っていた。このとき4着だったテイエムイナズマとの差はコンマ7秒だったが、次走、同馬は皐月賞でロゴタイプからコンマ7秒差の6着に好走している。毎日杯のマイル通過は1分33秒7。 新馬、500万とダートを使ってきて芝適性を疑問視する見方もあるが、前走でその不安は解消された。 むしろ、NHKマイルCはダート血統が活躍する傾向があり、 ダイワメジャー×フレンチデピュティという配合は買い材料だ。 芝未経験の1勝馬を美浦から輸送して 賞金加算させたのは、陣営とサンデーレーシングが高い素質を見抜いていたからだろう。 関東馬の成績は芳しくないが、ガイヤースヴェルトは例外になってほしい。 今週から短期免許で来日した名手・ウィリアムズの手綱も頼もしい。 対抗はマイルのアーリントンCを快勝しているコパノリチャード。 ハイペースで飛ばした皐月賞は参考外。ベストの距離で巻き返しは当然ある。 単穴はNZT2着のレッドアリオン。NHKマイルとは 相性の良い橋口厩舎。 府中替りは合いそうで、先手を楽にとれる内枠を引いたのも有利に働く。 3着候補は手広く。

◎ガイヤースヴェルト ○コパノリチャード ▲レッドアリオン
△エーシントップ、ゴットフリート、フラムドグロワール、アットウィル、
 ローガンサファイア、インパルスヒーロー

|

« 天皇賞春予想 2013 | トップページ | ヴィクトリアマイル予想 2013 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/57313956

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルC予想 2013:

« 天皇賞春予想 2013 | トップページ | ヴィクトリアマイル予想 2013 »