« 桜花賞展望2013 空前の乱桜を制する牝馬は!? | トップページ | 桜花賞回顧 デムーロ兄弟、ディープ産駒のワンツー »

2013.04.07

桜花賞予想 2013

今年の桜花賞、前日の降雨で馬場は湿ったまま。風も強く、精神力の強さが求められるレースになるのではないか。 これまでの牝馬戦線で最もインパクトあるレースだと感じられたのは、年明けの紅梅S。 大外を回したレッドオーヴァルが重馬場をものともせず、 後にフィリーズレビューを制すメイショウマンボらを楽に突き放して快勝したのだった。 外枠有利の傾向、2番人気が好成績をあげているデータ、 恐らくトライアルのようにスローにはならない展開、 レッドオーヴァルには追い風になる。 しかし、素直に本命を打てない理由が私にはある。 一口馬、ローブティサージュの存在だ。 チューリップ賞の敗因は仕上がり途上とレース展開にあり、 叩いて、強めの調教を課した今回は明らかに馬が変わっている。 レッドオーヴァルとは前走で人気を分けあい、ともに凡走した間柄。 だが、ライバルが単勝5倍台の支持を集めているのに比べ、 ローブティサージュは前売り6番人気の16倍。阪神JFで終わった馬と見くびられた現れだが、オッズほど実力が離れているとは思わない。親バカと言われても、もう一度、信じてみたい。 時計がかかるのは好材料、他の馬にはマイナスとなる内枠も壁がほしいローブティサージュにとっては歓迎。 初めて申し込んだ口取りも当選したので、阪神競馬場で声援を送るつもりだ。

◎ローブティサージュ ○レッドオーヴァル ▲クロフネサプライズ
△トーセンソレイユ、コレクターアイテム、アユサン、メイショウマンボ

|

« 桜花賞展望2013 空前の乱桜を制する牝馬は!? | トップページ | 桜花賞回顧 デムーロ兄弟、ディープ産駒のワンツー »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/57120808

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞予想 2013:

« 桜花賞展望2013 空前の乱桜を制する牝馬は!? | トップページ | 桜花賞回顧 デムーロ兄弟、ディープ産駒のワンツー »