« 中山記念予想 2013 | トップページ | フィリーズレビュー予想 2013 »

2013.03.02

弥生賞予想 2013

有力馬が顔を揃えた弥生賞。キズナの巻き返しに期待する。前走のラジオNIKKEI杯はエピファネイアに完敗。しかし、超スローペースのなか、スタートから折り合いを欠いてしまったことを忘れてはならない。勝ち馬に目標にされる厳しい競馬になったが、それでも最後まで崩れずに踏みとどまった根性を評価したい。陣営も自信を持っているように一息入れてフィジカル面、 メンタル面とも大きく成長している。姉は名牝ファレノプシス。母キャットクイルは20歳にしてキズナを産んだが、晩年の仔でもトップレベルの活躍ができるところを示してほしい。対抗はエピファネイア。データ的には非の打ち所なし。乗り慣れた福永が騎乗停止のためビュイックが手綱をとるが、癖のある馬でなく問題はないだろう。1番人気コディーノはその次。東スポ杯は鮮やかだったが、距離短縮した朝日杯で土をつけたのがどう出るか。

◎キズナ ○エピファネイア ▲コディーノ
△カミノタサハラ、ダービーフィズ、ヘミングウェイ、バッドボーイ

 

|

« 中山記念予想 2013 | トップページ | フィリーズレビュー予想 2013 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

カミノタサハラ強いでしたね、着差以上の強さに皐月賞も警戒ですね?
ミヤジタイガは馬券に入れてたんですが、カミノタサハラまで広げること出来ませんでした。

後トライアル2レースありますが、皐月賞は混戦になりますね!

投稿: Cozy | 2013.03.06 08:33

>Cozyさま
カミノタサハラ強かったですね。今年は牡馬も牝馬も大混戦になりそうです。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2013.03.11 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/56870812

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞予想 2013:

« 中山記念予想 2013 | トップページ | フィリーズレビュー予想 2013 »