« 高松宮記念予想 2013 | トップページ | 桜花賞展望2013 空前の乱桜を制する牝馬は!? »

2013.03.31

ダービ卿CT予想 2013

過去10年、1番人気はわずか1連対というダービー卿CT。58キロの重ハンデを背負った馬も壊滅状態とあって、 素直な馬券を買いづらいレースになっている。 さらに今年は逃げ馬不在とあって、 出遅れ癖ある有力馬にも食指が動かない。 若い4歳馬の勢いを信じて、トウケイヘイローを軸にする。 中山マイル戦は朝日杯4着の実績がある。 休養明けだった前走の準オープンは 古豪相手に完勝しており、上積みあれば重賞でも通用するとみる。 今回のメンバーなら思い切って行けばハナ、控えれば番手で マイペースの競馬ができるはず。 55キロのハンデも恵まれた。 対抗は同じ4歳のダイワマッジョーレ。 内でスムーズなレースができればアタマもあるだろう。 単穴には連勝中のホーカーテンペスト。 毎回の出遅れは不安だが、スタート次第で。この3頭の組み合わせは馬連で買いたい。

◎トウケイヘイロー ○ダイワマッジョーレ ▲ホーカーテンペスト
△ダイワファルコン、ドナウブルー、ムクドク、ガルポ

|

« 高松宮記念予想 2013 | トップページ | 桜花賞展望2013 空前の乱桜を制する牝馬は!? »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/57072980

この記事へのトラックバック一覧です: ダービ卿CT予想 2013:

« 高松宮記念予想 2013 | トップページ | 桜花賞展望2013 空前の乱桜を制する牝馬は!? »