« 凱旋門賞展望 オルフェーヴル1番人気に
勝利は容易ならず、勝機は大いにあり
| トップページ | 凱旋門賞回顧 オルフェーヴル夢砕かれた逆転負け »

2012.10.07

毎日王冠予想 2012

最近は内枠の馬が好走している毎日王冠。過去5年はすべて8番枠より内の馬が連対を占めている。開幕週の馬場は先行馬が有利。また、出走数の少ない3歳馬に続いて、高い連対率を残しているのが5歳だ。ピッタリと当てはまるのが2番枠を引いたフェデラリスト。 緩い馬場を気にして競馬にならなかった宝塚記念は参考外。1000万からGⅡまで4連勝を飾り、トーセンジョーダンに先着した大阪杯からGⅠ級の素質を秘めていることは明らかだ。今回はシルポートやカレンブラックヒルがつくる流れに乗って、先団でスムーズなレースができるだろう。母ダンスパートナーはオークスを鮮やかに制している。息子も府中で勝ち鞍あり、コース適性も問題ないはず。対抗はダノンシャーク。仕掛け遅れたエプソムCも差し脚は鋭かった。単穴に3歳馬カレンブラックヒル。4戦無敗は未知の魅力。

◎フェデラリスト ○ダノンシャーク ▲カレンブラックヒル
△トーセンレーヴ、リアルインパクト、エイシンフラッシュ、エイシンアポロン

|

« 凱旋門賞展望 オルフェーヴル1番人気に
勝利は容易ならず、勝機は大いにあり
| トップページ | 凱旋門賞回顧 オルフェーヴル夢砕かれた逆転負け »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/55831664

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日王冠予想 2012:

« 凱旋門賞展望 オルフェーヴル1番人気に
勝利は容易ならず、勝機は大いにあり
| トップページ | 凱旋門賞回顧 オルフェーヴル夢砕かれた逆転負け »