« 秋華賞回顧 ジェンティルドンナ史上4頭目の牝馬三冠 | トップページ | 天皇賞秋予想 2012 »

2012.10.21

菊花賞予想 2012

断然の支持を集めるのは皐月賞馬・ゴールドシップ。神戸新聞杯の鮮やかな勝ち方を見ても 春の有力馬がリタイヤしたここは力が抜けている。だが、過去10年、春のクラシックホースが菊を制したのは三冠馬2頭だけ。今年も上がり馬に賭けてみたい。本命はフェデラルホール。 条件戦を3連勝、勝ち方は地味でも ステイゴールド産駒らしく一戦ごとに力をつけてきた。バテない走りもスタミナ豊富でステイヤーらしい。鞍上は3年前、フォゲッタブルでハナ差で栄冠を逃した吉田隼人。このレースへの思いはひとしおだろう。内枠を利してロスなく好ポジションをとってほしい。相手はゴールドシップ。単穴には捻ってラニカイツヨシ。後方待機がハマれば怖い。

◎フェデラルホール ○ゴールドシップ ▲ラニカイツヨシ
△ロードアクレイム、ユウキソルジャー、マウントシャスタ、スカイディグニティ

 

|

« 秋華賞回顧 ジェンティルドンナ史上4頭目の牝馬三冠 | トップページ | 天皇賞秋予想 2012 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/55938061

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞予想 2012:

« 秋華賞回顧 ジェンティルドンナ史上4頭目の牝馬三冠 | トップページ | 天皇賞秋予想 2012 »