« セントライト記念予想 2012 | トップページ | キャロット1次募集結果 ゼンノロブロイ牝馬2頭に出資 »

2012.09.23

神戸新聞杯予想 2012

先週のセントライト記念ではダービー2着のフェノーメノが鮮やかな勝利を収め、菊に向けて好スタートを切った。さて今週の神戸新聞杯。ディープブリランテ、トーセンホマレボシ、ワールドエースといった一線級のメンバーの姿はなく、人気を背負うのは皐月賞馬・ゴールドシップ。ダービーは内を突いた皐月賞とは対照的に外から追い込む厳しい展開で5着。 それでも上がり3ハロンは33秒8と最速だった。夏の間は函館で調整されており、十分に走れる状態にある。すでに経験済みの2400メートル、血統的にも取りこぼしはないとみる。 神戸新聞杯は過去10年、2000メートル時代までさかのぼっても 条件戦をステップにしてきた馬の連対がない。ダービー以外なら宝塚記念、札幌記念とラジオNIKKEI賞だけ。格が勢いに優る。対抗は宝塚記念で5着に健闘したマウントシャスタ。単穴に京都新聞杯2着のベールドインパクトを推したい。

◎ゴールドシップ ○マウントシャスタ ▲ベールドインパクト
△ヒトストリカル、メイショウカドマツ、ミルドリーム

|

« セントライト記念予想 2012 | トップページ | キャロット1次募集結果 ゼンノロブロイ牝馬2頭に出資 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/55722156

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸新聞杯予想 2012:

« セントライト記念予想 2012 | トップページ | キャロット1次募集結果 ゼンノロブロイ牝馬2頭に出資 »