« NHKマイルC回顧 24年ぶりの逃げ切りと失格と | トップページ | 社台と復縁か 武豊がローズキングダムに再騎乗 »

2012.05.13

ヴィクトリアマイル予想 2012

この週末は北海道に来ている。昨日はノーザンファームを訪ねて、馬を生産、調教することへのプロフェッショナルとしての意識の高さに改めて驚かされた。しかし、いつまでも社台グループばかりでは競馬は面白くない。ヴィクトリアマイルは日高産、フミノイマージンに頑張ってもらおう。前走は不利があって3着に敗れたが、重賞2勝馬の力を示す内容だった。同じ東京マイルで行われた東京新聞杯は前残りの展開を後方追い込んでコンマ4秒差の4着。牡馬相手に互角以上の競馬をしており、やはり広い府中こそエンジンのかかりの遅い同馬には合っているのだと感じさせられた。相手はG1を5勝しているアパパネ。叩き2走目の激変は十八番。単穴にはアプリコットフィズ。この馬も府中マイルは得意。

◎フミノイマージン ○アパパネ ▲アプリコットフィズ
△マルセリーナ、ホエールキャプチャ、オールザットジャズ、ドナウブルー

|

« NHKマイルC回顧 24年ぶりの逃げ切りと失格と | トップページ | 社台と復縁か 武豊がローズキングダムに再騎乗 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/54696249

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイル予想 2012:

« NHKマイルC回顧 24年ぶりの逃げ切りと失格と | トップページ | 社台と復縁か 武豊がローズキングダムに再騎乗 »