« 速報回顧:ドバイワールドカップデー 日本勢は惨敗喫す | トップページ | 桜花賞展望 関東馬旋風は本番も吹き上がるか? »

2012.04.01

ダービー卿CT予想 2012

過去7回の3連単のうち6回は10万円以上の配当が飛び出しているダービー卿CT。 人気馬の信頼性はかなり低いレースだ。そうしたなか10年で8頭の連対馬が出ている最良のステップが東風Sだ。今年は2頭が出走しているが、休養明け、32キロ増ながら4着に粘ったテイエムオオタカに期待してみたい。スプリンターのイメージが強いが、3歳時には1800メートルで勝ち星をあげていたり、マイルのアーリントンCで3着に好走したこともある。今回、先行して自分の形に持ち込めば距離はこなせるはずだ。対抗はサトノタイガー。良血馬が連勝してオープン入り。勢いを買う。単穴にはネオサクセス。前走の中山記念は展開不向きのなか、強い相手と戦って5着だった。54キロのハンデを活かしたい。相手は手広く。

◎テイエムオオタカ ○サトノタイガー ▲ネオサクセス
△ミキノバンジョー、ダイワファルコン、アプリコットフィズ、ガルボ

|

« 速報回顧:ドバイワールドカップデー 日本勢は惨敗喫す | トップページ | 桜花賞展望 関東馬旋風は本番も吹き上がるか? »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/54359457

この記事へのトラックバック一覧です: ダービー卿CT予想 2012:

« 速報回顧:ドバイワールドカップデー 日本勢は惨敗喫す | トップページ | 桜花賞展望 関東馬旋風は本番も吹き上がるか? »