« ”逸走”オルフェーヴル 予定通り天皇賞春へ参戦 | トップページ | 高松宮記念回顧 王道をゆくカレンチャンの強さ »

2012.03.25

高松宮記念予想 2012

3年連続の高松宮記念挑戦となるサンカルロ。中京競馬場の改修をもっとも喜んでいるのは同馬だろう。直線が伸び、坂ができたことで差しが届くようになった。前走の阪急杯は太め残りが響いての3着。一叩きされた今回は絞れて出走できそうだ。17番枠は外すぎる嫌いはあるものの、直線で上手く外に持ち出せればゴールで急襲する場面が見られるのではないか。対抗はカレンチャン。この馬も前走は参考外で、去年、スプリンターズSまで5連勝した実力は衰えていない。今の荒れた馬場も血統的に苦にしないだろう。3番手にロードカナロア。中間、順調さを欠いたのと最内枠のプレッシャーがかかる分、印を落とす。

◎サンカルロ ○カレンチャン ▲ロードカナロア
△ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、ジョーカプチーノ、グランプリエンゼル

|

« ”逸走”オルフェーヴル 予定通り天皇賞春へ参戦 | トップページ | 高松宮記念回顧 王道をゆくカレンチャンの強さ »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/54303989

この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮記念予想 2012:

« ”逸走”オルフェーヴル 予定通り天皇賞春へ参戦 | トップページ | 高松宮記念回顧 王道をゆくカレンチャンの強さ »