« 未勝利・500万に出走制限? 狙いは東西格差の是正か | トップページ | カントリー牧場廃業へ ウオッカなる物語を生んだ奇跡 »

2012.02.05

東京新聞杯予想 2012

厳冬の府中開催。芝はもっとも幅の狭いDコースに設定されているが、Dコースが使われるのは本開催だけだ。水上学の 「月替わりに読む馬券の絶対ルール」 によれば、このコースでは7、8枠の勝率が下がり、次いで1、2枠の成績が悪くなるという。代わって浮上するのが中目の枠。とりわけ3枠は勝率11.9%、複勝率26.4%と抜きん出ている。それが主たる理由ではないが、東京新聞杯は3枠を引いた コスモセンサーを軸にしてみたい。冬場に調子を上げるタイプで、前2走は阪神と中山のオープン特別を連勝。スタート良く、すっと番手で折り合える器用さもある。前走のニューイヤーSは早めに抜け出すと、一度も後続に詰め寄られるシーンなく3馬身差、快勝している。直線の長い府中だが、先行馬が良績を残している。コスモセンサーの押し切り3連勝に期待したい。対抗はディープインパクト産駒のダノンシャーク。 確かな末脚を持ち、復帰して好調の内田博幸が手綱をとるのも心強い。単穴に左回り得意のヒットジャポット。 前走は参考外、巻き返しがある。

◎コスモセンサー ○ダノンシャーク ▲ヒットジャポット
△マイネルラクリマ、アスカクリチャン、フレールジャック、サダムパテック

|

« 未勝利・500万に出走制限? 狙いは東西格差の是正か | トップページ | カントリー牧場廃業へ ウオッカなる物語を生んだ奇跡 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/53906237

この記事へのトラックバック一覧です: 東京新聞杯予想 2012:

« 未勝利・500万に出走制限? 狙いは東西格差の是正か | トップページ | カントリー牧場廃業へ ウオッカなる物語を生んだ奇跡 »