« 名伯楽・鶴留明雄師らが引退 ラストウィーク来る | トップページ | 弥生賞予想 2012 »

2012.02.25

中山記念予想 2012

中山1800メートルは先行馬が有利だが、とりわけ中山記念は「巧者」が好走しやすいレース。 ならば、人気も手頃なフィフスペトルを狙ってみたい。中山はGIを含めて連対率5割で、1800メートルは昨夏の夏至Sを楽勝、昨秋はマイル戦の京成杯AHを好位から差し切っている。 その勢いで臨んだマイルCSは2、3番手を先行し、勝ち馬とわずかクビ差の接戦。馬体の充実著しい。休み明けも順調に乗り込まれており、初戦から力を発揮できるだろう。理想は逃げるシルポートを先に見て、スローで追走できる番手からの競馬だ。相手は同馬主のトゥザグロリー。実績上位ではあるが、脚質面から対抗に落とした。単穴にはやはり中山巧者のダイワファルコン。ブリンカー効果で集中力を保てるようになった。

◎フィフスペトル ○トゥザグローリー ▲ダイワファルコン
△フェデラリスト、レッドデイヴィス、ナリタクリスタル、リアルインパクト

|

« 名伯楽・鶴留明雄師らが引退 ラストウィーク来る | トップページ | 弥生賞予想 2012 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/54072649

この記事へのトラックバック一覧です: 中山記念予想 2012:

» 上位人気2頭に死角があり、妙味追える一戦~’12中山記念 予想~ [競馬ジャンキー]
このレースは少頭数になると流れがやや緩む。 今年は11頭立ての少頭数。メンバーを勘案した展開まで考えてみても、どうしても逃げたいシルポートが絶好枠からハナを主張すると隊列はすんなり決まり、すぐに来る1角で流...... [続きを読む]

受信: 2012.02.26 10:27

« 名伯楽・鶴留明雄師らが引退 ラストウィーク来る | トップページ | 弥生賞予想 2012 »