« AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)予想 2012 | トップページ | 【訃報】ミホノブルボンで二冠 小島貞博調教師が自殺
「馬づくりは人づくり」戸山イズムを受け継ぎ »

2012.01.22

地方競馬 払戻率引き下げは経営安定をもたらすか?

今月招集される通常国会で競輪、オートレース、地方競馬の3つの公営競技について、払い戻し率を現行の75%から70%まで引き下げることを可能にする法案が提出されることになった。売り上げ低迷に苦しむ公営競技の経営を改善するのが狙いだ。大雑把に言うと、今は売り上げの75%が的中者への払い戻しに当てられ、残りの25%が賞金や経費など主催者の取り分になっている。これを払い戻しを70%に抑え、主催者が30%まで得られるようにしようというのだ。例えば笠松競馬の場合、「1%の引き下げで約1億円の増収が見込まれる」(岐阜新聞)との試算もある。仮に下限の70%に設定して年間5億円多い利益が出ることになれば、経営は非常に安定しよう。その分、切り下げの続いてきたレース賞金を上積みして、そうなれば質の高い馬が戻ってきてエキサイティングな番組を組めるかもしれない。笠松競馬ならオグリキャップ記念を再び交流重賞へと格上げするチャンスも生まれてこよう。岐阜県の古田肇知事は「笠松競馬存続に向けた命綱となりうる」(同)と強く制度改正を主張している。監督官庁の農林水産省も後押しする姿勢を示したという。

一方、こうした動きを不安視する声もある。払い戻し率の引き下げでオッズは下がり、ファンが得られる額は少なくなる。たかだか5%、当たれば誰も気に留めない。確かに750円でも700円でも的中の喜びに大きな差はない。しかし、地方競馬はオッズが低い、当たっても儲からないと人々の心理に広く浸透してしまうことで、中長期的にファン離れを引き起こす可能性は否定できまい。あるビギナーに、地方と中央、どちらで馬券を買ってみたいか問うたら後者を選ぶのではないか。また高額購入者によっては、より中央の馬券を買う比率を高める選択をするかもしれない。 さらに地方競馬同士がシェアを争う場面も想定される。法案では払い戻し率を一律70%に固定するのではなく、75%までの間で主催者が自由に設定できることになるようだ。とすれば、笠松や高知が70%にしても、比較的余裕ある南関東は75%に据え置く ことも考えられる。結果、払い戻し率を下げた競馬場は固定客を持っていかれ、売り上げを大きく減らすリスクがあるのだ。馬券販売にどれだけ影響があるのか、メリットはデメリットを上回るのか、半年や一年で見極められるものではない。今後、法案が可決されたとしても、 それぞれの地方競馬は難しい判断を迫られることになりそうだ。

|

« AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)予想 2012 | トップページ | 【訃報】ミホノブルボンで二冠 小島貞博調教師が自殺
「馬づくりは人づくり」戸山イズムを受け継ぎ »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

これ単に地方競馬やめたい自治体の自爆テロでしょ
経営安定なんて単なる言い訳

地方競馬
特に笠松、名古屋とかの東海地区の致命的な弱点は
馬券の券種が少ない上に頭数が集まらないとこにあるのに根本的な問題点を解決しないで「テラ銭」だけあげるつういかにも役所的な長期的なヴィジョンのない
目先の欲ばかりみた改革なんかじゃ
イメージダウンだけしてお終いでしょな

そもそも現時点でも南関地区以外は払い戻し
配当が低すぎて予想のリスクの割にはリターンが少ないのにこんなんやったら客も馬鹿馬鹿しくてやってらんないでしょな

投稿: チキン馬券師 | 2012.01.23 11:57

>チキン馬券師さま
目先だけではなく、抜本的なシステムの改革が必要なんでしょうね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2012.01.24 22:40

競馬に限らず全国協会への交付金率を下げるとか、交付金納付前に開催経費の控除を認めるとかが先じゃないのかなぁ・・・

投稿: 年寄 | 2012.02.04 07:35

(店)経営の安定と、(客)客の満足との選択なので、基本、客の満足を優先するのが今の日本の常識ですよね。

投稿: まさかず | 2013.02.02 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/53800948

この記事へのトラックバック一覧です: 地方競馬 払戻率引き下げは経営安定をもたらすか?:

« AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)予想 2012 | トップページ | 【訃報】ミホノブルボンで二冠 小島貞博調教師が自殺
「馬づくりは人づくり」戸山イズムを受け継ぎ »