« 自炊生活のススメ! ケイバ本電子化作戦を発動せり | トップページ | 骨折アドマイヤコスモス 上村洋行が完走の理由を説明 »

2012.01.05

京都金杯&中山金杯予想 2012

一年の計は金杯にあり。 昨年は中山金杯で本命にした11番人気キョウエイストームが2着に好走。 いい初夢を見させてもらった。2012年、まずは京都金杯から。 上位人気が安定している一方で、6番人気から9番人気の伏兵が過去10年で7連対している中波乱のハンデ戦。 とりわけ7番人気は【3106】と不思議と結果を残しているが、今年、狙ってみたいのが奇しくも前日売り7番人気のアスカクリチャンだ。デビューして22戦、掲示板を外したのは1度だけという超堅実派。相手なりに力を発揮するタイプで、全5勝はすべて芝のマイル戦でもある。前走の準オープン戦では内で脚をためて最後にグイッと伸びて勝利を収めたが、今回も同じような競馬になるはず。内枠が有利な京都金杯で絶好の5番枠、ハンデは前走から3キロ減だ。相性の良い田中勝春が関東から手綱をとりに駆けつけ好走条件は揃った。対抗は勢いある4歳馬、ダノンシャーク。先行力が魅力で、ハンデ54キロは恵まれた。単穴にマイネルラクリマ。ツメは甘いが、馬場が悪くなるようなら一気に浮上する。

◎アスカクリチャン ○ダノンシャーク ▲マイネルラクリマ
△サダムパテック、ヤマカツハクリュウ、オセアニアボス

中山金杯は目下7連勝中のアドマイヤコスモスが人気を集めているが、それに劣らず高い潜在能力を秘めているのがエクスペディション。昨夏に本格化し、条件戦を3連勝。前々走の準オープンは2着馬を子ども扱いする楽勝だった。重賞初挑戦の前走は久々のためか入れ込みが目立ち、勝負どころでいつもの脚が見られなかった。それでも勝ち馬とコンマ2秒差だから改めて力を示したと言うべきだろう。今回はマークが緩む分、エクスペディションは気楽に競馬ができるはずで、2キロのハンデ差を活かして上がり馬対決を制してほしい。対抗は捻って去年の覇者コスモファントム、単穴に本命馬と同じステイゴールド産駒のトップゾーン。先行して粘る競馬ができれば。

◎エクスペディション ○コスモファントム ▲トップゾーン
△アドマイヤコスモス、ダイワファルコン、エーシンジーライン

|

« 自炊生活のススメ! ケイバ本電子化作戦を発動せり | トップページ | 骨折アドマイヤコスモス 上村洋行が完走の理由を説明 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/53657920

この記事へのトラックバック一覧です: 京都金杯&中山金杯予想 2012:

« 自炊生活のススメ! ケイバ本電子化作戦を発動せり | トップページ | 骨折アドマイヤコスモス 上村洋行が完走の理由を説明 »