« 阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)予想 2011 | トップページ | JRAのギャルゲー「ウマドンナ」 プレイヤーは馬! »

2011.12.13

阪神JF回顧 ジョワドヴィーヴル華麗なる姉妹制覇

キャリア1戦馬の初GⅠ制覇が実現した阪神JF。ブエナビスタの半妹、ディープインパクト産駒のジョワドヴィーヴルは中団を追走。4コーナー手前から加速しはじめると、直線は外を回ってスローペースで粘る先行勢を差し切った。2馬身半差、まったくの完勝だった。福永、松田博資厩舎は阪神JF連覇、同馬はブエナビスタとの姉妹制覇を達成した。ジョワドヴィーヴルは実に華奢、体重は418キロしかない。身が入ったと言うには程遠いが、それだけに将来が非常に楽しみになる結果であった。レース後、すでにダービーに登録していることが明らかになったが、今後の成長次第では姉を超える可能性もあるやもしれない。メンディバザルのアイムユアーズが先行して2着。 この馬場では後ろからでは届かないと、前へつけたジョッキーの好判断が光った。 3着は1番人気のサウンドオブハート。武豊の中央GⅠ連続勝利記録がかかっていたが、外枠で壁をつくれなかったことも影響して連対かなわなかった。 GⅠは残り2つ。記録更新は厳しくなった。期待したアナスタシアブルーは12着と大敗。前半力んでいたし、気性面での課題が大きいようだ。

今週の競馬ブックでは松田博師のインタビューが掲載されていたが、ブエナビスタ、ジョワドヴィーヴルに纒わる話が興味深かった。 2002年、「ビワ」の中島勇オーナーが急逝。 どう馬を整理するか遺族が困っていたため、松田博師が吉田勝己に掛けあって全馬、引き受けてもらったのだと言う。 その中にいた1頭がビワハイジ。その縁で同馬の産駒、アドマイヤジャパン、ブエナビスタ、ジョワドヴィーヴルが入厩してくることになった。 また、先日のジャパンカップ後、松田博師が去年のレースに思いを馳せて「スミヨンには申し訳ないことをした」と涙を流したのには驚かされたが、その辺りの真意についても言及されている。

裁決は降着なら降着とさっさと決めてしまえばいいのに30分近くもかけて、 その間に出走馬の乗り役に聞いて回っていた。/彼には日本語がわからない。その中で散々待たされたうえでの降着。可哀想だった。/その後、ユニバーサルバンクで乗ったラジオNIKKEI杯では 不利を受けたのに前方不注意だと裁決からびっしり言われた。 だから有馬記念では負けたんだと思う。 (競馬ブック・芦谷有香の特別インタビュー『松田博資調教師』より)

ご存知のように去年、ジャパンカップで繰り上がりの勝利を収めたのは武豊のローズキングダム。ラジオNIKKEI杯でユニバーサルバンクを外からひとマクリして勝ったも武豊ダノンバラードだった。2007年のアドマイヤムーン降板以来、松田博師と武豊は絶縁状態が続く。両者は一言も相手について発言しないが、複雑な感情が入り乱れていることは間違い。今秋、スミヨンは2度の騎乗停止があった外国人騎手には免許を交付しないとの新ルールが適用され、来日は許されなかった。その背景には日本騎手クラブ(会長・武豊)からJRAへの強い要望があったとされている。さらに因縁を感じるのがジョワドヴィーヴルの名付け親はスミヨンだったということ。「日本で震災が起こった後に、今の日本への思いをこめてジョワドヴィーヴル-生きる喜びと」(@junkohosoe 細江純子)。この馬が実質的に武豊の記録にストップをかけたことになりそうだ。華麗なる姉妹を巡る、日仏トップジョッキーとトップトレーナーの静かな闘い。今後も目が離せそうにない。

 

|

« 阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)予想 2011 | トップページ | JRAのギャルゲー「ウマドンナ」 プレイヤーは馬! »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

以前より拝見させていただいておりますが
初めてコメントさせていただきます。

今回の記事は大変興味深く読ませていただきました。

確かに今年の武豊騎手の干され方は尋常でなく
先日書店で立ち読みした2012年度版騎手ランキングなる本でも
2011年版からのランクダウンが顕著でした。

管理人様は武豊騎手が実際にそこまでひどい実力低下が
あると思われますか?

個人的にはウオッカ5歳時の天皇賞秋の騎乗ぶりは大変残念で、
その後のJCでのルメール騎手への乗り替わり⇒優勝は
胸の空く思いでしたが、ここまで露骨に干されると気味が悪いですね。

投稿: サイノス | 2011.12.16 13:57

>サイノスさま
コメントありがとうございます。本日分のエントリーにも書きましたが、武豊騎手に致命的な衰えがあるとは感じられません。社台グループとの真相はファンにはわかりませんが。。。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2011.12.20 21:48

管理人さま、ご返信ありがとうございます。

12/20のエントリーも拝見させていただきました。
阪神JF一番人気の件は、馬券オヤジたちも良い馬に乗れば勝てるはずと考えているのですかね。

有馬記念は私も武豊騎手に注目して観戦しようと思います。
今年は競馬の神様が何をされるかも。。

投稿: サイノス | 2011.12.21 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/53475749

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JF回顧 ジョワドヴィーヴル華麗なる姉妹制覇:

« 阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)予想 2011 | トップページ | JRAのギャルゲー「ウマドンナ」 プレイヤーは馬! »