« 有馬記念回顧 オグリを超えたオルフェーヴル完勝劇 | トップページ | 2011年暮れ 今年も競馬を楽しめたことに感謝しつつ »

2011.12.29

東京大賞典予想 2011

暮れのダート最強馬決定戦、東京大賞典。今年は地方競馬で初めて国際GⅠの格付けを得て行われる記念すべきレースとなった。中央GⅠの連続勝利が途絶えてしまった武豊だが、 きっちりとこの国際GⅠは勝ち切っておきたいところ。コンビを組むスマートファルコンは断然人気も死角はない。前走のJBCクラシックではトランセンドとの頂上決戦を制して真のダート王者に登りつめた。次なる目標はドバイワールドカップ。去年、2分0秒4という驚異的なレコードを叩き出した得意の舞台で後塵を拝するわけにはいかない。相手はシビルウォー。前々走、JBCクラシックは二強についで3着と本格化なったところを示した。同じコースなら再び好走できる。 3番手に南関東代表、スマートインパルス。この夏から力をつけて、7月にひさびさの勝利をあげてから8戦7勝。

◎スマートファルコン ○シビルウォー ▲スマートインパルス
△ワンダーアキュート、ヤマニンキングリー

|

« 有馬記念回顧 オグリを超えたオルフェーヴル完勝劇 | トップページ | 2011年暮れ 今年も競馬を楽しめたことに感謝しつつ »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

ファルコン、ヒヤヒヤでしたね。笑
有馬に負けたので買わざるをえなかったのですが、久々に本気で冷や汗かきました。
来年のフェブラリーが楽しみですね。

投稿: 放送作家・バスコ | 2011.12.30 07:54

>放送作家・バスコさま
最後にハナを残したところが強さというか武豊の巧さなのかもしれません。スマートファルコンはフェブラリー出ないんでしょうね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2011.12.31 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/53598021

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大賞典予想 2011:

« 有馬記念回顧 オグリを超えたオルフェーヴル完勝劇 | トップページ | 2011年暮れ 今年も競馬を楽しめたことに感謝しつつ »